フォーム【項目】改善8つの方法

2010年09月17日UP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在効果の出ている項目全体についての改善案をまとめました。


1、不要な項目は削除する

当サイトでは何度も言っていますが、

  • お申し込みフォームに「年齢項目」 や、
  • 資料請求フォームに「どこからサイトに訪れたか」 等

というような、本来の目的とは関係のない項目がある場合、送信率は下がってしまいます。

今一度フォームを確認し、目的のために必要な項目以外は削除しましょう。

2、項目の順番を変えてみる

項目の順番は、送信ボタンを押されるまでスムーズに辿り着かせるポイントになります。

メールアドレスと住所の順番を入れ替えたら送信率がアップしたという程度のことはよくある話で、お名前より先にメールアドレスを設置したら送信率が良くなったという話も聞きます。

あなたの考えている固定観念に捕われず、フォーム項目の順番を変化させてみましょう。

3、<lavel>タグを使用する

これも以前のエントリーで説明済みです。

詳しくは『labelの必要性』をご覧ください。

4、文字サイズを考える

ユーザーによってお気に入りの文字サイズはまちまちです。

最近では大きい文字よりも小さい文字のほうが好まれる傾向にあります。

あなたのサイトユーザーにあった文字サイズを見つけ出しましょう。

5、余白を考える

これも文字サイズと共に修正が必要になります。

フォーム全体が1スクロール以内に済むように余白の調整もしましょう。

6、背景色を考える

フォーム内、特に項目名は背景色を変更させることによって分かりやすく変化します。

サイトデザインやユーザー属性にあった背景色を設定しましょう。

7、文字色を考える

基本はサイトのテキストと同色がわかりやすいですが、フォーム内の文字色を変更したことによって送信率が上がったというおはなしも聞くことがあります。

8、フォントを考える

これも基本はサイトのテキストと同フォントがわかりやすいですが、場合によっては送信率の増加が考えられますのでテストしてみる価値はあります。


今日は項目のみのフォーム改善案でしたので、次回は他の改善案も取り上げてみたいと思います。

では、今日もお読みいただきましてありがとうございました!